WordPressのプラグインとは?インストール方法を画像付きで解説

WordPressは、無料ブログなどと比較して自由なカスタマイズが可能です。

特にWordPressの中で魅力的なのは、機能の拡張ができる「プラグイン」です。

プラグインをインストールすることにより、サイトにさまざまな機能を追加することができます。

今回は、WordPressにおける「プラグイン」の解説とインストール方法を画像付きでご紹介したいと思います。

WordPressのプラグインとは?

WordPressにおけるプラグインとは、一体どのようなものなのでしょうか?

以下では、プラグインの概要について分かりやすく解説しています。

  • Webサイトの機能を拡張するもの
  • プラグインでできること

Webサイトの機能を拡張するもの

プラグインを一言で表すと「Webサイトの機能を拡張するもの」です。

通常、WordPressのデフォルト機能は多くの人が利用しやすいように、シンプルに設計されています。

そこで、プラグインをインストールするとWebサイトの機能拡張ができるのです。

このようにプラグインを導入することで、ユーザーの用途に合わせたサイト運営ができます。

プラグインでできること

WordPressにプラグインを導入すると、さまざまな機能を追加することができます。

例えば、Webサイトによくあるお問い合わせフォームを設置したいと思いました。

しかし、WordPressのデフォルト機能では、お問い合わせフォームは設置できません。

そこでプラグインをインストールし、機能を追加することでお問い合わせフォームの設置が可能になります。

他にも、SEO対策やサイトのセキュリティを強化できるプラグインなど、便利な機能を持ったプラグインが数多くあります。

プラグインの基本的なインストール方法

実際にプラグインを導入するには、まずインストールしなければなりません。

以下では、プラグインのインストール方法を解説しています。

  1. 管理画面のプラグイン【新規追加】を選択
  2. プラグインを検索
  3. インストールして有効化

管理画面のプラグイン【新規追加】を選択

まずはWordPressのWebサイト管理画面にアクセスします。

左メニューバーのプラグインをクリックし、下に出てくる【新規追加】をクリックしましょう。

プラグインを検索

現在、ワードプレスでインストール可能なプラグインは55,000以上あるといわれています。

そのため、膨大な数のプラグインの中から自分がインストールしたいプラグインを探すのは非常に困難です。

そこで、検索窓から自分がインストールしたいプラグイン名を入力すると簡単に見つけることができます。

検索窓の位置は下の画像の右側です。

ここでは、例としてお問い合わせ機能が追加できるプラグイン「Contact Form 7」を実際に検索してインストールしてみます。

まずは、検索窓にプラグイン名(Contact Form 7)を入力していきます。

すると下の画像のように検索結果が表示されました。

インストールして有効化

インストールしたいプラグインを検索して見つけたら、いよいよインストールしていきます。

インストールしたいプラグインの右側にある「今すぐインストール」をクリックしてください。

すると、インストールが開始され「インストール中」表示されます。

この時に、正しくインストールを行うため他の操作は行わないようにしましょう。

インストールが完了すると、下の画像のように「有効化」という表示切り替わりますのでクリックします。

プラグインを有効化すると「インストール済みプラグイン」に画面が切り替わるはずです。

そこで、先ほどインストールしたプラグインがあるか確認できればインストールは完了となります。

まとめ:プラグインを入れる際の注意点

ここまで、WordPressにおけるプラグインの解説とインストール方法を解説してきました。

プラグインは、WordPressでサイト構築していく上では欠かせない機能です。

また、プラグインをインストールする際は自己責任で行いましょう。

中にはウイルスなどが含まれていて、サイトが感染してしまうものもありますので注意が必要です。

プラグインを使いこなしていくことで、サイトの自由なカスタマイズが可能になるでしょう。