【簡単】contactform7の使い方を画像付きで徹底解説!!

WordPressをビジネス目的で運用するなら、お問い合わせページは必須です。

お客様の声を聞くためにもお問合せページは、企業や個人にとって重要な役割を果たします。

そこで本記事では「お問い合わせページを自分のホームページに設置したい!」という人のために、contactform7の使い方について解説していきます。

contactform7とは

contactform7とは、WordPressのホームページにお問い合わせホームを簡単に設置できるプラグインです。

通常、WordPressでお問い合わせページを作ろうとすると、HTMLやCSSなどの知識が必須になります。

しかし、contactform7を利用することで簡単にお問い合わせページを設定できます。

ユーザー数も多いので、使い方で分からないことがあればネット上にたくさん情報があるのでもメリットです。

画像付きでcontactform7の使い方を解説

以下では、contactform7の使い方を画像付きで解説しています。

  1. contactform7をインストール
  2. 設定する
  3. 受信メールを設定
  4. 固定ページにコードを設置

まずはインストール

お問い合わせページを設置するには、まずcontactform7をインストールしましょう。

WordPressの管理画面の左タブの「プラグイン」をクリックします。

「新規追加」をクリックしたら検索窓に「contactform7」と入力しましょう。

いくつかのプラグインが出てきますが、山のマークが目印のcontactform7を見つけ「今すぐインストール」をクリックします。

次に「有効化」を押すと、インストールは完了です。

設定方法

contactform7を有効化したら管理画面の左タブに「お問い合わせ」という表示が追加されているのでクリック。

すると、下記のような画面に切り替わりますので「新規追加」をクリックしましょう。

簡単なお問い合わせページを設置する場合は、デフォルトのままで十分です。

あとは、タイトルに「お問い合わせ」などと入力します。

受信メール設定

次に、お問い合わせが送信された時に受信するメールを設定していきます。

下記の画像の「送信先」にお問い合わせ内容を受信するメールアドレスを入力して下さい。

入力したら画面右側の「保存」を押して完了です。

固定ページにコードを設置

お問い合わせページを表示させるための「固定ページ」を作成していきます。

WordPressの管理画面の左タブの「お問い合わせ」をクリックして、下部に表示される「コンタクトフォーム」をクリック。

すると「ショートコード」の下にコードが表示されているので、コピーします。

編集画面左タブの「固定ページ」➡︎「新規追加」をクリック。

投稿欄に先程コピーしたコードを貼り付けて「保存」をクリックします。

これでお問い合わせの固定ページが完成したので、あとはホーム画面などに設置すると表示されます。

まとめ:contactform7の使い方はとても簡単

ここまで、contactform7の使い方について解説してきましたが、いかがでしたか?

contactform7は、WordPressの中でお問い合わせページを簡単に設置できるプラグインです。

インターネットでビジネスを始めるなら、お問い合わせフォームの設置は重要になってくるので、ぜひcontactform7を利用してみてはいかがでしょうか?