2015年2月〜9月のトム・ヨーク

トムが曲を提供した『The UK Gold』サウンドトラックがSoundCloudに

租税回避をテーマにした長編ドキュメンタリー『The UK Gold』(2013)のサントラがSoundCloudにアップされた。このサントラはマッシヴ・アタックのロバート・デル・ナジャ(3D)等と制作し、ジョニーも制作に参加している。


スタンリー・ドンウッドの個展に長さ18日間の未発表曲を提供

2015年5月21日〜6月6日までシドニーのキャリエイジワークスで開催されたスタンリー・ドンウッドの個展「The Panic Office」に未発表曲「Subterranea」を提供した。豪メディアTriple Jによると「Subterranea」はアンビエントなテクスチュア、実験的なサウンド、フィールド・レコーディングをミックスした不穏な雰囲気の曲で、432時間に及ぶ曲のため18日間の会期中に同じトラックが流れることはないとのこと。曲のリリース予定はないが、ドンウッドがDropboxで会場の展示を撮影した映像を共有、曲の一部を聴くことができる。


ラティテュード・フェスにサプライズ出演

7月18日にオベリスク・ステージで行われたポーティスヘッドのステージに登場し「The Rip」を歌った。その後もアイ・アリーナ・ステージにナイジェル・ゴドリッチとともに登場し、『Tomorrow’s Modern Boxes』の収録曲を中心に新曲2曲を含めた9曲を演奏。ソロでのライヴ・パフォーマンスは約4年半ぶりとなる。

トム・ヨークはその後、アイ・アリーナ・ステージにナイジェル・ゴドリッチと眩惑的な映像とともに登場し、“Brain In A Bottle”、“Black Swan”、 “Guess Again”、“Truth Ray”といった楽曲やアトムス・フォー・ピースの『アモック』からの楽曲を披露するものの、機材トラブルに見舞われることになった。「機材が君たちに語りかけてくれるよ」とトム・ヨークは語ったものの、機材は何度もトラブルに巻き込まれ、トム・ヨークはアコースティック・ギターやベースを使うことになった。

NME Japan:トム・ヨーク、ラティテュード・フェスにサプライズ出演も機材トラブルに巻きこまれることに (2015.7.20)

『Tomorrow’s Modern Boxes』CD盤を日本限定リリース

2014年9月にデジタル配信とアナログ盤のみでリリースしたソロアルバム『Tomorrow’s Modern Boxes』をCD化、日本国内完全生産限定盤として8月19日にリリースした。限定盤は日本独自のBOX仕様でスタンリー・ドンウッドとTchocky(トム)が手がけたアートカードが8枚封入される。

トム・ヨーク
ホステス (2015-08-19)
売り上げランキング: 1,365

ブロードウェイの舞台『昔の日々』の音楽を担当

米BROADWAY.COMによるとトムがダグラス・ホッジ演出、劇作家ハロルド・ピンターによるブロードウェイの舞台『昔の日々』の音楽を手がけることが明らかになった。舞台はアメリカン・エアライン・シアターにて9月17日(木)からプレビュー公演、本公演は10月6日(火)より開幕する。

同サイトのインタビューを受けたトムは、「私が手掛ける初めての舞台で、ダグと仕事をできることを嬉しく思っています。脚本のテーマである愛と記憶、ピンターのリズムとひねりを、音楽を通して表現する作業を楽しんでいます」とコメント。そんなトムが作る音楽について、ホッジは、「トムの音楽は、ピンターの 作品と同じように時間と繰り返しで表現されて、前へ進んだり後退する。真の‟トム・ヨーク”スタイルにおける音楽は叙事的で、胸が張り裂けるように悲し く、抑えようがないほど複雑なんだ」と表現している。

エンタステージ:レディオヘッドのトム・ヨーク、ブロードウェイの舞台『昔の日々』で楽曲を担当! (2015.8.18)

ビョークの代理としてピッチフォーク・フェス・パリに出演

ビョークが調整不可能なスケジュールのブッキングでピッチフォーク・フェス・パリへの出演をキャンセル、かわりにトムがTomorrow’s Modern Boxes再現パフォーマンスを行うことが発表された。フェスは10月29日(木)〜31日(土)の3日間開催で、トムは30日(金)のヘッドライナーとして出演する。

NME Japan:トム・ヨーク、ビョークの代役としてピッチフォーク・フェス・パリに出演することに (2015.8.22)


イタリアのクラブ・トゥ・クラブ・フェスティバルに出演決定

Tomorrow’s Modern Boxes再現パフォーマンスをナイジェル・ゴドリッチ、映像担当のタリク・バリとともに行う予定。フェスは11月4日(水)〜8日(日)の5日間開催で、トムは6日(金)に出演する。詳細はフェス公式サイトへ。

NME Japan:トム・ヨーク、イタリア・トリノのフェスに出演することが明らかに (2015.9.14)


ラグ&ボーンのショー音楽を担当

ファッションブランド「ラグ&ボーン」のランウェイ音楽として8分の新曲「Villain」を提供。曲中のコーラスはニューヨーク市内の学生たちによるコーラスグループ、ブルックリン・ユース・コーラスによるもの。

MTV JAPAN:トム・ヨーク、ファッションショーのために8分の新曲 (2015.9.17)