ジョニーがスコアを担当した『Inherent Vice』サントラより「Spooks」公開

ジョニーがスコアを担当したP.T.アンダーソン新作『Inherent Vice』(邦題:LAヴァイス)のサウンドトラックから「Spooks」がNonesuch RecordsのSoundCloudで先行公開された。

「Spooks」はレディオヘッドが『In Rainbows』リリース前年の2006年に新曲の反応を試すために行われたツアーで演奏されていた1分ほどのインスト曲で、そのまま未発表になっていたものをジョニーがサントラ向けに書き直した。サントラでは同郷スーパーグラスのギャズ・クームズとダニー・ゴフィーが演奏し、劇中でナレーションを務めるジョアンナ・ニューサムによる語りが加えられている。

『Inherent Vice』は12月12日(金)全米公開、サントラはNonesuchから12月15日(月)に発売。日本公開は2015年と言われているが未定。

参考: